男鹿市体育協会
管理施設のご案内
市民スポーツ大会
地区市民運動会等
スポーツ賞表彰
総合型地域スポーツクラブ
「体協だより」

令和元年10月1日発行
第7号

事務局
一般財団法人
     男鹿市体育協会

秋田県男鹿市船川港
 比詰字大沢田304番地
TEL 0185-23-3040
FAX 0185-23-2530
アクセスカウンタ
今日 : 5454
昨日 : 107107107
総計 : 412814412814412814412814412814412814
会長挨拶
ご 挨 拶
 
 
 
 
        猖/猷柔瀘10周年
                本市スポーツの普及振興に一層の精進瓠  
 
 
 
一般財団法人 男鹿市体育協会
会 長  大森 勝美
今年6月開催の理事会に於いて、三役全員が再任されたところであり、責務の重大さを認識し、鋭意努力してまいる所存です。
 本協会が、本年度の基本目標に揚げた3項目(前号掲載)を柱に、事業・業務の推進に取り組み一定の成果を収めているところです。
 第1の目標に向かっては、中高年を対象に各地区公民館を会場に、チェアエクササイズ(椅子に座っての運動)や、B&Gプールでのアクア健康教室のほか、グラウンドゴルフ大会等を本協会自主事業として実施し、又、各地区体協毎に市民運動会・スポーツ大会を開催してまいりました。
 後期には、市と共催して加盟19競技団体による市民スポーツ大会のほか、ニュースポーツのソフトバレー大会などを開催し、生涯スポーツによる健康寿命の延伸が図られるよう努めてまいる所存です。
 第2の目標に向かっては、本年度からスポーツ少年団本部が市から本協会に移管され、市内26団のスポーツ少年団の育成に携わっているところです。
 そのような中で、払戸小野球クラブの全県学童野球優勝、全国大会出場又、潟西相撲クラブが全県大会男女とも個人優勝し全国大会出場更には、おいばなラグビースクール、柔道の鎌田道場、加藤道場の選手が全県大会で優れた成績を収めるなど、スポーツクラブ活動として成果をあげてきております。
 なお、男鹿東中学校柔道、陸上、ラグビーが全県大会で上位入賞する活躍をしておりますが、その他の学校は小規模校故に全県大会で活躍するチャンスに恵まれないアスリート達が多く潜在していることを考えると、競技力の向上が図られる環境づくりや、指導体制の充実強化が重要課題として認識しているところです。
 第3の目標に向かっては、本年度から一般市民が施設を利用する場合有料制度になったことから役職員が一体となって利用者に喜ばれ、親しまれるようサービス向上に努めているところであり、現在のところ、前年とほぼ同様の利用状況となっています。
 小中高生の場合、県内外無料となっていますが、サッカー、ラグビー等の各種競技大会を後援し、交流人口の拡大に努めているところです。
 本協会は、市内
12地区体育協会・27競技団体が結集し、一般財団法人として設立され、本年度10周年を迎えます。加盟団体の協力で組織の充実強化と財政基盤が確立されたところであり、明後年には指定管理が更新されることから、残り一年有余の指定管理運営の充実を図るとともに、本市スポーツの普及振興に本協会の存在を強固なものに一層の精進を傾注してまいる所存です。
 さて男鹿市民の関心が高いラグビーの最高峰、ワールドカップがアジアで初めて日本で開催となり、9月20日の開幕戦以来強豪のアイルランド・サモア・スコットランドを心躍るプレーで撃破し、市民に感動を与えてくれました。決勝トーナメントでは一戦必勝を祈っております。スポーツの豊かさを実感できる環境をめざして市民こぞって邁進してまいりましょう。