IMG_2461
IMG_2949
IMG_3062
IMG_2335
previous arrow
next arrow

男鹿市スポーツ賞

男鹿市スポーツ賞 表彰規程
第1条    この規程は、一般財団法人男鹿市体育協会(以下「本会」という。)が、男鹿市の体育・スポーツの振興に寄与し、その功績が顕著なものに対し、その栄誉を顕彰するために必要な事項を定める。
第2条    男鹿市スポーツ賞(以下「本賞」という。)の種類は、功労賞・指導奨励賞・優秀指導者賞・栄光賞・優良賞・奨励賞・普及奨励賞とする。
第3条    本賞の候補者は、男鹿市に住所を有する個人(ただし、就学のための生徒・学生はこの限りではない。)及び団体で、次の各号から推薦された個人・団体について常務理事会を経て、会長が委嘱した選考委員会の会議で決定する。

(1)本会の加盟団体長から推薦された個人・団体
(2)男鹿市内各小中学校長から推薦された個人・団体
(3)本会の会長が推薦した個人・団体
(4)前各号以外(高校・大学・障害福祉施設等)から特に推薦のあった個人・団体

第4条  
 本賞の選考及び推薦の基準は、次のとおりとする。
(1)功 労 賞
  ア  本市及び地域スポーツに深い理解と熱意をもち、人格高邁にして他の模範となるもの
 表彰は原則として毎年3名以内とし、別表に定める選考基準にならうもの
(2)指導奨励賞
  ア  本市及び地域スポーツの普及振興に著しく功績があり、他の模範となるもの
  イ  別表に定める選考基準にならうもの
(3)優秀指導者賞
  ア  優秀な選手を育成し、本市スポーツの競技力向上に著しく貢献したもの
  イ  別表に定める選考基準にならうもの
(4)栄 光 賞(個人・団体)
  ア  当該年度中、小学校・中学校・高校・高専・大学・一般は別に定める選考基準において、優秀な成績をおさめたもの
(5)優 良 賞(個人・団体)
  ア  当該年度中、別に定める選考基準において、優秀な成績をおさめたもの
(6)奨 励 賞(個人・団体)
  ア  当該年度中、別に定める選考基準において、優秀な成績をおさめたもの
(7)普及奨励賞(個人・団体)
  ア  本市の生涯スポーツ団体において、役員を兼ねながらスポーツを継続し、他の模範となる個人
  イ  地域や職域においてスポーツを継続実践し、他の模範となる団体(チーム等)
第5条    各推薦団体は、前条に該当するものがあるときは、毎年指定された期日まで別紙様式により、本会会長あてに推薦するもとする。
第6条    本賞の選考基準は、別表1のとおりとする。
第7条    本賞の選考委員は、別表2のとおりとする。
第8条    第1条に掲げる賞のほか、特に本市スポーツの振興に貢献した者に特別の賞を授与することができる。
第9条    受賞者としてふさわしくない行為があった場合には、受賞者名簿から削除する。
第10条    本賞に該当する者には、表彰状並びに副賞を授与する。
第11条    表彰は、年度内に本会会長が定める日に行なう。
第12条    この規程に該当する者で、表彰前に死亡した場合、死亡後であってもこれを表彰することができる。
※付記 表彰日以前に死亡した者に対する表彰物件は、これをその遺族に授与する。
第13条    この規程に定めるもののほか、必要な事項については本会会長が別に定める。
第14条    この規程は、理事会の承認を得て変更することができる。
     
付    則    
    平成21年12月22日から施行する。
    1 この規程は、平成23年7月27日から施行する。
2 この規程は、平成27年12月1日から施行する。
3 この規程は、平成28年4月1日から施行する。
4 この規程は、令和 元 年11月14日から施行する。
別表1
第6条に係わる選考基準
区   分 部 門 推薦団体 対象者及び活動歴
功 労 賞 地 域 地区体協 指導者として、また役職歴20年以上、65歳以上で正副会長・理事長の経歴のあるもの
競 技 競技団体
指導奨励賞 地 域 地区体協 指導者として、また役職歴15年以上のもの
競 技 競技団体
優秀
指導者賞
地 域 地区体協 団体において全県規模以上の大会で優勝させた指導者
競 技 競技団体
普及奨励賞 地 域 地区体協 市内に存在する、団体チーム
個人賞については、65歳以上で生涯スポーツに限る
競 技 競技団体

区 分 対象者  成 績  対象者及び活動歴
栄光賞 小学校

中学校

高 校

高 専

大 学

一 般

(個 人)

(団 体)

・全国大会3位以上

・東北大会1位

国民体育大会
全日本選手権大会(オールジャパン)
  ※サッカー、ラグビー全国社会人大会
全日本学生選手権大会
全国高専大会
全国高校選手権大会
  (インターハイ、選抜大会含む)
全国高校定時制大会
全国中学校体育大会(選抜大会含む)
東北総合体育大会
その他全国規模の大会
東北高校選手権大会
東北学生選手権大会
その他東北規模の大会
日本体育協会加盟団体、全国高体連、全国中体連、全学連等が主催・共催するもの
優良賞 個 人
団 体
・全国大会3位以上

・東北大会1位

全国障害者スポーツ大会
全国特別支援学校関係体育大会
  ※他、生涯スポーツ等に属する大会
その他東北規模の大会
奨励賞 小学校
中学校
(個人)
(団体)
・全県大会以上1位

・市予選を経て県大会出場、2・3位

・県予選を経て 東北大会出場

県が主催、共催の大会
中学校体育連盟主催、共催の大会
県スポーツ少年団主催、共催の大会
一 般
(個人)
(団体)
・全県大会以上1位

・市予選を経て県大会出場、2・3位

・県予選を経て東北大会出場

県民スポーツ大会
全県障害者スポーツ・特別支援学校関係の大会
県体協加盟団体、県、県体協が主催・共催するもの
※ その他の参考事項
(1) 本賞の表彰は、大会開催年度に行うものとする。
(2) 優良賞・奨励賞で、予選なしの場合は決勝記録等を参考にする。
(3) 準決勝進出チームで、3位決定戦のないものは3位とみなす。
(4) 東日本大会は東北大会並みの扱いとする。
(5) 選抜チームは、当該選手のみを受賞対象とする。
(6) 推薦のないものは、受賞対象としない。

別表2

第7条に係わる規程

 
 
     
  選  考  委  員  
     
  市校長会会長  
  市中学校体育連盟会長  
  市内報道関係者  
  市スポーツ推進委員委員長  
  市文化スポーツ課長  
  市体育協会顧問(順番で1名)  
  市体育協会会長  
  市体育協会副会長  
  市体育協会専務理事  
     
     
男鹿市スポーツ賞 表彰規程  PDF
     
スポーツ賞申請書様式    
様式1 功労賞 様式 1
様式2 指導奨励賞 様式 2
様式3 優秀指導者賞
様式4-1 栄光賞・個人
様式4-2 栄光賞・団体
様式4-3 優良賞団体所属名簿
様式5-1 優良賞・個人
様式5-2 優良賞・団体
様式6-1 奨励賞・個人
様式6-2 奨励賞・団体
様式7-1 普及奨励賞・個人
様式7-2 普及奨励賞・団体